キャンプビギナーの困ったを解決!岩塩プレートが焦げた時のお手入れ方法と我が家の鉄板岩塩レシピ

キャンプビギナーの困ったを解決!岩塩プレートが焦げた時のお手入れ方法と我が家の鉄板岩塩レシピ

キャンプビギナーの困ったを解決!岩塩プレートが焦げた時のお手入れ方法

岩塩プレートを使った料理おいしいですよね~

ただ、調味料にしてはちょっと高いのでできるだけ長く使いたいものです。

まずはぬるま湯と亀の子だわしでこすって

食器洗い用洗剤は使ってはいけない。

いつものBBQプレートと同じ感覚てついつい食器用洗剤を使いたくなりますがそこは我慢してください。

 洗剤が岩塩の隙間に入り込んでしまい岩塩の塩風味が変化してしまいます。

少しあたたかいくらいのでごしごし洗うのが正解です。

頑固でこびりついたところは溶かす!

 脂とお肉のタンパク質が熱せられて茶色い焦げ付きが残ることがあります。

脂は温かいお湯に溶けやすいのでお湯に少し浸すと汚れが落ちやすくなります。

綺麗になるのと一緒に岩塩も溶けてしまうので注意が必要です。

一番いいのは綺麗に使うこと

 お手入れの手間を考えると、最初から汚さないように使う!が王道です。

岩塩の汚れはお肉のタンパク質と脂が混ざって焦げた時にできるので脂の多いお肉を避け、焦げないようにじっくり焼きたいですね。

我が家のおすすめ岩塩プレートメニュー

 お手入れがしやすくしかも岩塩プレートと相性がいい!

我が家の鉄板メニューはズバリ!「鳥の胸肉」です。

我が家のおすすめ鳥の岩塩焼き!作り方

 材料:鳥胸肉をひとり1枚 

以上。笑

1 ムネ肉の皮の部分が岩塩プレートの上に乗るようにのせます。

 ※この時お肉がはみ出してもOK! 皮の部分を岩塩で焼くのがポイントです。

2 岩塩に乗せた皮にキツネ色のおこげが付いたらひっくり返します。

3 焼いていくとだんだんお肉がぷっくり膨らむように丸くなってきます。

4 中まで火が通ったら出来上がり!

5 そのままぱくり!っと豪快にかぶりつくのがMIC流です。

 すこし焼きすぎてもやわらかいままでおいしいですよ!

未分類カテゴリの最新記事