どうしてあの人はルールを破るのか?

どうしてあの人はルールを破るのか?

どうしてあの人はルールを破るのか?

  

どうしてあの人はルールを破るのか?

Mabel Amber, still incognito…によるPixabayからの画像

こんにちは!
ペットライフクリエイター獣医師MicVet です。
小動物臨床6年,ペットフードメーカなどで約1500件の動物病院を担当,動物病院スタッフ向けに毎日がちょっと楽しくなる情報発信中です。

 

このブログではなぜあの人はルールを破るのか?について考察します。

今回参考にした本はこちら

イヤなやつほど仕事がデキる なぜルールに従わない人が成功するのか

  

ベテランほどルールを守らない?

  

ベテランほどルールを守らない?

jLasWilsonによるPixabayからの画像

ある動物病院で働く動物看護師さんからこんな相談をいただきました。

先日のミーティングで診療の終わったカルテをこのBOXに入れましょうってみんなで決めたのに

ベテランドクターのA先生だけが決まったルールを守ってくれないんです。

A先生は院長の次に勤務歴が長く,不機嫌になるとスタッフにあたるので誰も言えなくて…

  

動物病院のスタッフが集まるミーティングで決まったルールを無視された時に

そのミーティングを企画してくれた方やそこに参加したスタッフさんの時間を否定されたような印象が残ります。

A先生はなぜルールを守らないのでしょうか?
キーワードは地位のシグナリングです。

  

お金持ちはどっち?

  

お金持ちはどっち?

Анастасия ГеппによるPixabayからの画像

2012年イヤなやつほど仕事がデキる なぜルールに従わない人が成功するのか の著者ハーバードビジネススクール教授フランチェスカ・ジーノ先生はこんな実験を行いました。

比較したのは
ミラノの高級ブティックで働く店員とミラノの中央駅をいきかう通行人です。

2つのストーリー

1ドレスと毛皮のコートを着た女性が高級ブティックに入ってくる
2スポーツウェアを着たラフな服装の女性が高級ブティックに入ってくる

を読んでもらったあとに

その人物が商品を買う可能性その人物がセレブである可能性について質問をしたところ興味深い結果が得られました。

ミラノの中央駅にいた通行人
ドレスと毛皮を着た女性が商品を買う可能性が高く,セレブであると答えました。

ミラノの高級ブティックで働く店員は
スポーツウェアを着たラフな服装の女性が商品を買う可能性が高く,セレブであると答えました。

商品を買う可能性が高く,セレブであると答えた人物像に明確な違いがあったのです。

実験に協力した高級ブティックの店員はセレブに対してこんな印象をもっていました。

適切な行動規範をわざとはずしているのではないかとおもった。

お金持ちは優位をみせつけるあためにわざとひどいかっこうをするものよ。

   

地位のシグナリング

  

地位のシグナリング

フォトシャハブヤズディUnsplash

アメリカで行われた別の研究でも

・ヒゲをはやしTシャツを着た教授
・ヒゲをきれいに剃りネクタイをしめた教授

とを比較した実験で学生たちは
ヒゲをはやしTシャツを着た教授のほうが地位が高いと評価しました。

周囲の同調を意図的に避ける
ルールを守らない
非同調のリスクを気にしない

私達はこのように
規範を逸脱する人=権力や威厳をもっているという印象をうけるのです。

  

動物にもある地位のシグナリング

  

動物にもある地位のシグナリング

Allan LauによるPixabayからの画像

動物行動学でもこの地位のシグナリングはよく知られています。

オスのクジャクはメスに比べて派手な飾り羽をみせつけるのは生存に不利な重い羽を支えるチカラがあることをメスにアピールするためと考えられています。

地位のシグナリングという視点から見ると

地味で目立たないほど捕食されにくく生存率があがるという自然界のルールをあえて破ることで地位の高さを示しているという印象を与えるのです。

  

どうしてあの人はルールを破るのか?

  

どうしてあの人はルールを破るのか?

フォトニックShuliahinUnsplash

院内勉強会終了後のパーティーでのこと
ベテランのA先生はこんなことをおっしゃっていました。

私はずっとこの動物病院に勤務しています。
逆に言えばこの動物病院のことしか知りません。
院長みたいに専門医でもないし,みんながついてきてくれるか不安なんです。

  

イヤなやつほど仕事がデキる なぜルールに従わない人が成功するのか の著者ハーバードビジネススクール教授フランチェスカ・ジーノ先生の別の研究では

非同調的な行動を意図的に行ったほうが幸福感と自信がが高まることがわかっています。

もしかすると

ルールをあえて守らないことで今にも折れそうな自信を守っていた
のかもしれません。

  

  

まとめ

今回参考にした本はこちらです。

著者のハーバードビジネススクール教授フランチェスカ・ジーノ先生が数々の有益なエビデンスを妻として,母親として体験したエピソードを交えて解説しているので読みやすいです。

あなたの周りにもルールを守らない人いませんか?

  

  

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今日も素敵な1日をお過ごしください。

動物病院の働き方カテゴリの最新記事