理想的な勉強バランス

理想的な勉強バランス

理想的な勉強バランス

  

こんにちは!動物病院初診専門コンサルタント獣医師MicVet です。小動物臨床6年,ペットフードメーカなどで約1500件の動物病院を担当,動物病院スタッフ向けに毎日がちょっと楽しくなる情報発信中です。

このブログでは勉強したいけど時間がない,効率よく勉強した方へ効率の良い学習方法についてご紹介します。

  

30分の学習で70分間

30分の学習で70分間

理想的な学習バランスは覚える時間:練習する時間=3:7とされています。

2時間の学習に対して4.6時間です。

コロンビア大学のゲイツ先生は小学校3年生から中学校2年生までの学生を対象に人名図鑑に書かれた人物プロフィールを暗証するという実験を行いました。

その中で最も高い結果を出したのは約40%を覚える時間に使ったグループでした。

この覚える時間は高学年になるほど短くなり最終的には覚える時間が学習時間の30%の時に最も成績がよい事がわかりました。

30分程度の内容を暗記するには70分以上の練習時間が理想的という事です。

  

本気で休憩する

本気で休憩する

勉強の合間にスマホを見たり動画を見たり気分転換をしている姿をよく見かけますが,休憩時間の過ごし方としてはあまりおすすめしません。

楽しい動画や親しい友だちのテキストメッセージをチェックすることは気分転換には良いのですが,学習によって疲労したあなたの脳にとってみると休憩したくても休憩することができません

 休み時間は机に伏せるなどしてぼーっとして過ごす方が脳の疲れが取れてスッキリします。

おすすめは,たったいま学習したことを忘れるくらい本気で休憩することです。

脳はまだ覚えている時に復習するよりも思い出す時の方が記憶に残りやすいとされています。

勉強した事を一度忘れるつもりで頭の中を空っぽにするくらいぼーっとするのが正しい休憩時間の過ごし方です。

   

参考書

今回参考にした本はこちらです。学会などのイベントが多くなるこの時期効率よく情報を自分のものにしたいですね。

  

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

素敵な1日をお過ごしください。

愛玩動物看護師受け直しカテゴリの最新記事