動物病院インターン実習受け入れる5つのメリット

動物病院インターン実習受け入れる5つのメリット

動物病院インターン実習受け入れる5つのメリット

  

多様の重要性インターン実習を受け入れるべき理由5つ

  

動物病院初診専門コンサルタントの傍らペット専門学校で非常勤講師をしています獣医師MicVet です。
年間約200時間以上講義でのべ500人のドッグトレーナーやトリマーそして動物看護師の皆様に獣医学を教えてきました。

このブログでは動物病院がインターン実習を受け入れるメリット5つについてご紹介します。

インターン実習に参加する方法についてはこちらの記事をご参考にしてください。

動物病院インターン実習の準備

動物看護師の聴診器選び方

スポンサーリンク

   

最新学術情報がわかる

  

最新学術情報がわかる

インターンや実習に来ている学生は大学や専門学校でその分野の専門家から教育指導を受けています。

以前,授業にはなかった事が学問の発展とともに新しくなっていたり,講義そのもののシステムが変化していることがあります。

さらに他では教えてもらえない最先端の研究について勉強している学生もいるのです。

勉強会や論文にはない新鮮な学術情報にふれる良い機会です。

   

普通だけど普通じゃないという気づき

  

普通だけど普通じゃないという気づき

動物病院で働くことに慣れてしまっている私達にとって手術や患者さんへのケアは日常です。

例えば日本で数人しかできない手術をする獣医師がいたとしても

毎日その手術を傍らで見てきたスタッフにとっては日常的なことになっていてその手術の重要性に気付かないでいることがあります。

そこに学生や外部の獣医師が見学にやってくると

すごい!こんな手術みたことない!

といった反応があるかもしれません。

その動物病院のスタッフにとって普通なことが

インターン実習を受け入れることで
あたなの仕事が普通以上の素晴らしい仕事だと気付かせてくれます

   

教える事を教えてもらう

  

教える事を教えてもらう

インターンや実習に参加している方が動物病院未経験者なら動物病院で起こる全てが未知の体験,そして学びの機会です。

その学びの機会をサポートすることになるあなたにとって右も左もわからない新人に仕事を教えるのは大きな負担になるかもしれません。

しかし,実際にサポートしてみると

・思っていたよりもうまく教えられない。
・そういえばどうしてこうするんだろう?
・この仕事の目的はなんだろう?

といった風にサポートをしているうちにご自身の新しい一面が見えてくることがあります。

それは教えるを教えてもらうという貴重な体験です。

   

新しい人脈

  

新しい人脈

たとえ実習期間が1日や半日といった短い間だったとしても

その動物病院で同じ患者さんの幸せを考え,悩み,そして時間を共有したと特別な仲間です。

学生の時に実習させて頂いた動物病院があります。

獣医師になって10年
その動物病院の院長先生には今でも良くしてもらっています。

インターン実習がくれた人脈という財産の価値は計り知れません。

  

未来に希望が持てる

  

未来に希望が持てる

動物病院で働いていくと

時にはもう辞めてしまいたいと思う瞬間があったり

どうしてこんな仕事してるんだろうとネガティブになる事があります。

そんな時に

動物病院で働きたい!

と夢と希望にみちたインターン実習生に来てもらうと獣医師,動物看護師になった時の熱い思いが再び思い出されます。

明日も頑張ろう!

不思議とそんな気持ちが蘇ってくるのです。

   

動物病院インターン実習受け入れる5つのメリット

  

多様の重要性インターン実習5つのメリット

  

・最新学術情報がわかる
・普通だけど普通じゃないという気づき
・教える事を教えてもらう
・新しい人脈
・未来に希望が持てる

多様の重要性インターン実習5つのメリットをご紹介しました。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。


あなたの動物病院でインターン実習受け入れてみませんか?
新しい経験があるかもしれません。

良ければこちらの記事も御覧ください。

動物看護師スキルアップカテゴリの最新記事