犬と飼い主の関係を見抜く方法犬は飼い主に似るは間違い

犬と飼い主の関係を見抜く方法犬は飼い主に似るは間違い

犬と飼い主の関係を見抜く方法犬は飼い主に似るは間違い

犬と飼い主の関係を見抜く方法犬は飼い主に似るは間違い

こんにちは!動物病院初診専門コンサルタント獣医師MicVet です。小動物臨床6年,ペットフードメーカなどで約1500件の動物病院を担当,動物病院スタッフ向けに毎日がちょっと楽しくなる情報発信中です。

一瞬笑い出しそうなくらい飼い主にそっくりなわんこを動物病院で見かけることがあります。

犬は飼い主に似るとよく言いますが本当のところはどうなのでしょうか?

  

犬と飼い主の外見に関する研究

犬と飼い主の外見に関する研究

カリフォルニア大学で本当に犬と飼い主が似ているのかある実験を行いました。

犬の飼い主45人に協力してもらい自分とペットの写真を1枚ずつ用意してもらい犬と飼い主の組み合わせをバラバラにします。

バラバラになった写真を何も知らない判定員に見せ,カードゲームの真剣衰弱の様に犬の写真と飼い主の写真を見て正しい組み合わせを選べるか?という実験です。

結果は純血種の場合25組中16組で正しく一致させることができました。

正解率64%です。

一方で最近流行りのMIX犬では20組中7組正解率は35%でした。

ペットショップ出身の犬は飼い主に似る

ペットショップ出身の犬は飼い主に似る

研究者のロイ先生は純血種の犬で飼い主に似ている事が多い事を受けてこんな考察をしています。

犬は飼い主に似てくるのではなく飼い主が自分に似ている犬を選ぶのだ

育っていく環境によって飼い主に似てくるのではなく

もともと自分に似ている犬を気に入るという事。

ペットショップで獣医師をしていた時に初めてペットショップに来たお客さんが子犬を見て一目惚れする光景をなんども見てきましたが納得です。

きっと飼い主さんは自分に似ている犬を見てうちの子だ!と感じていたんですね。

   

保護した犬は飼い主に似てない?

保護した犬は飼い主に似てない?

非純血種つまりMIX犬の写真と飼い主の写真を組み合わせは正解率が低いことにも注目です。

雑種犬は友人から譲り受けたり保護のために家へ迎えたケースが多く,飼い主さん自ら犬を選ぶ機会が少ないので飼い主と似ている犬が少なかった可能性があります。

たとえ似ていなくても運命的な出会いをしたことにはかわりありません。

見た目以上に強い絆があるのかも知れません。

  

参考にした本

今回参考にした本はこちらです。

今回ご紹介した犬は飼い主に似るは本当かの他

お散歩マナーの悪い飼い主にうん○をを飼い主に拾わせる方法など
誰かに話したくなる心理学が詰まった1冊です。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

明日もいい1日をお過ごしください。

動物看護師スキルアップカテゴリの最新記事