動物看護師が覚えておくきコーチング4つの壁

動物看護師が覚えておくきコーチング4つの壁

動物看護師が覚えておくべきコーチング4つの壁

  

動物看護師が覚えておくべきコーチング4つの壁

こんにちは!
ペットライフクリエイター獣医師MicVet です。
小動物臨床6年,ペットフードメーカなどで約1500件の動物病院を担当,動物病院スタッフ向けに毎日がちょっと楽しくなる情報発信中です。

動物看護師を指導する立場の方,これから指導を受ける方へ職業訓練で乗り越えるべき4つの壁とその乗り越え方についてご紹介します。

動物看護師聴診器の選び方

獣医セミナー後悔しない3つの基準

  

視覚学習の壁

資格学習の壁

多くの動物病院では獣医師や先輩動物看護師が新人動物看護師に指導するというスタイルです。

伝統的な親方から弟子へその技術や知識を効率的に伝承する指導方法で

みて覚えろ!技を盗め!

というものです。一見簡単そうにみえるものでも実際やってみると高度なテクニックが必要で本当に見ただけで習得は難しいです。説明をしながら丁寧に指導をしてあげましょう。

課題の壁

課題の壁

お仕事の概要を伝えたら次に実践する機会を作ります。

ここでの課題はぷち課題というのが大切なポイントで問題があったときにすぐにリカバーできるものが良いです。

この課題(仕事)で大失敗を経験してしまうと自信喪失に繋がり,ただでさえ現実と理想のギャップに戸惑っている新人にとって大きなトラウマになってしまうことがあります。

課題の壁を乗り越えられず,離職のきっかけになってしまうのです
(参考:新人看護職員の早期離職理由,心理プロセスの検討)

これくらいできて当たり前でしょ?

忙しさと期待のあまり,高度な課題にすると仕事に必要なスキルと今の自分とのギャップを大きく見積もり心が折れてしまうのです。

ぷち課題でコツコツ自信をてるようにサポートしましょう。

自立の壁

自立の壁

ぷち課題を難なくこなし,自信がでてきたら自立をサポートします。

このお仕事はおまかせします。

とハッキリ伝えてあげると,責任の所在が明確になります。

ポイントはご自身のお仕事を引き継いだ後,安心しすぎないことです。

お仕事を引き継ぐことで生まれた時間で経験豊かなあなたにしかできない事ができるようになり,さらに素敵な動物病院へ貢献することができます。

  

嫉妬の壁

嫉妬の壁

入社時には手取り足取り教えなければいけなかった新人動物看護師はいつの間にか頼れる仲間に成長します。

キャラクターやもともと持っていた経験や知識をレベルアップさせてあなたができなかった難しい課題もできるようになっていることも・・・

ここで立ちはだかるのが最後の難関嫉妬の壁です。

私のときは便利なツールがなかったから大変だった。
うまく回ってるけど私が教えたとやり方とちがう。

いつのまにかこんな愚痴が多くなっていませんか?

守破離(千利休の教え)

修行のプロセスを表現した言葉です。

規矩作法 り尽くしてるともるるとても本を忘るなを引用したものでこのような意味があります。

  • 守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)
  • 破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)
  • 離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)

一人前の動物看護師を育てるという経験ができたのは新人動物看護師さんのおかげです。あなたの教えを聞いてくれた感謝の気持ちを伝えましょう。

コーチングについてもっと知りたい方へ

こちらの本をおすすめします。

とてもシンプルにまとめてあるので時間のない方は悩みに応じた内容だけ読むこともできます。

今なら無料電子書籍アプリKindle Unlimitedに登録するとお手元のスマホを使って無料で読むことができます。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。明日も楽しい1日をお過ごしください。

動物病院の働き方カテゴリの最新記事