できる動物看護師はなぜ人間関係に疲れてしまうのか

できる動物看護師はなぜ人間関係に疲れてしまうのか

できる動物看護師はなぜ人間関係に疲れてしまうのか

できる動物看護師はなぜ人間関係に疲れてしまうのか

こんにちは!動物病院初診専門コンサルタントMicVetです。

今回は人間関係にへとへとになっている動物看護師の疲れの原因とそのケアについてまとめました。イライラして眠れない動物看護師の方必見です。

  

人間は一番むずかしい動物

  

ドックトレーナーの知識をを持っている方にとっては犬のほうがよっぽどマシだと思うことがあるでしょう。これほど複雑な関係を持った集団生活をしている動物は他に知りません。

動物病院では獣医の機嫌を伺いながら間違いなく指示をこなさなければいけないし、患者さんの気持ちに寄り添いながら後輩の電話対応をチェックしなければいけません。

よく思われていないスタッフとの接触をうまくコントロールしながらご自身の業務をこなすのは普通の人ではできないマルチタスクをこなす力があるからこそできる術です。

人間関係が難しいのはあなたの能力の問題ではなく誰にとってもむずかしいのです。

先生はジャイアン?

先生はジャイアン?

ほんっと、うちの先生はジャイアンみたいな人なんです。

このセリフ、何人の動物看護師さんから聞いたかわかりません。

それほど動物看護師は獣医に振り回されているという事です。

獣医師になるためには受験勉強に耐え、倍率の高い入試を勝ち抜き、6年間の修行のうえ国家試験を突破しなければいけません。

ざっとみただけでも相当な苦労がありそうだとわかります。

そんな苦行を乗り越えてでも獣医になりたいと強い決意を持って努力してきた人です。普通の精神力ではそこまで努力し続けられません。

そう、獣医師は強い野心と熱い心情を持っている人が多いです。

熱い思いを持っているというのは人を引きつける力(患者さんをリードする力)がある一方で自己主張が強い一面があります。

ジャイアンに悩まされるのび太くんの様に

ポケットからスッキリ解決してくれる体験を求めるのは自然な事です。

休みがない

休みがない

  

あのコのカラー外したかな?点滴さげたっけ?薬の在庫まだあるかな?

休みの日にこんなこと考えていませんか?白衣を着ていなくてもそれは働いているのと同じです。

優秀な動物看護師ほど気が利きます。動物の痛みや飼い主の気持ちにすぐに気づくことができる反面、気づきすぎるために人よりも多くの仕事が目に付きます。

休憩時間も仕事から離れられず休憩することが苦手です。

疲労は気づかないうちにじわじわと蓄積し、無理して出勤すると体調の悪さからミスが多くなりまた負担が増える・・・の悪循環におちいってしまいます。

つよがって、抱え込んでしまう傾向があるので疲れ果ててしまうまえに自分のために時間を使いましょう。

すぐにできるセルフケア

すぐにできるセルフケア

人間関係のいざこざは病気と同じです。早いうちに直しておかないとあとあと修復が難しくなります。

放っておいて治療が難しくなる前に早期に対処したほうが負担が少ないです。

自分を許してあげる

自分を許してあげる

動物看護師だから獣医に従わなければいけない

動物看護師だから笑顔でいなければいけない

動物看護師だから私がちゃんとしないといけない

自分を追い込みすぎていませんか?

自分を褒めてあげてください。優秀すぎるほど優秀なのですから

どうやって自分を褒めたらいいかわからない方はこちら↓

体を癒やして心を癒やす

精神と体はつながっているので体が元気になると心も元気になります。

先輩から無視され続け落ち込んでいた時、自分のメンタルを強くするためにもっとも効果的だったのはホットヨガです。

眠っている筋肉が蘇ってくる感じが気持ちよく、体を動かした後のお昼寝は最高です!

イライラして寝付けない日が続いたこともあってヨガ体験の後はヨダレが出るくらい爆睡しました。重い体が軽くなった感じで気持ちがスッキリします。

私が会員になったホットヨガスタジオではリンパリラックスヨガという時間があり重い足のむくみがスッキリしました。

本を読む

本を読む

不思議なものでスマホを見ているとサボっていると思われますが

本を読んでいると勉強頑張ってるなと思われます。

他人に好印象を持たれるのはおまけみたいなものですが本を読むもうひとつの良いことはひとりになれることです。

本を読んでいる間はあなただけの世界が広がります。自分のペースで好きなところを好きなだけ読むことができます。

他人に振り回されて溜まった疲れを本の中で開放してあげましょう。

Kindle Unlimited 無料体験の新規登録

   

もう辞めたいほど辛いなら無理しないで

こちらの記事も参考にしてください。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。そろそろスマホを置いてゆっくりおやすみください。明日がいい1日になりますように。

動物病院の働き方カテゴリの最新記事