まだ間に合う!動物看護師統一認定試験2020対策

 動物看護師統一認定試験をこれから受ける方、もう一度再挑戦する方 ども~ 獣医師MICです。試験対策何をしたらいいのか不安になっている方の参考にしてください。  統一認定試験の過去問から私なりに分析してみました。 まずは動物看護師統一認定試験の試験範囲について整理しましょう。 動物看護師統一認定試験の試験分野 動物看護師統一認定試験分野は大きく分けて4つのカテゴリに分かれています。 1基礎動物看護 […]

動物看護師の国家資格がなくても動物病院で働く

ついに動物看護師・・・ではなく「愛玩動物看護師」が国家資格になります! 遅くとも3年以内に執行されるそうで、第1回目の国家試験は2023年に行われる見込みです。 動物看護師国家資格化で何が変わるの? 一番知りたいところがやはり「何ができるの?」だと思います。 これまで動物看護師は「採血・注射・調薬」ができない。とされていましたが新しくできた「愛玩動物看護師法」と改正された「動物愛護法」によって採血 […]

動物看護師ついに国家資格へ!

愛玩動物看護師法案が2019年6月7日に衆議院に議案が受理され、6月10日に参議院の審議に入りました。法案が成立すれば、動物看護師が国家資格となります。 法案に提出された法案はこちらhttp://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19805018.htm 審議に入った法案内容をまとめてみました。 動物看 […]

認定動物看護師 新カリキュラム発表!

こんにちは! 以前は動物看護師の資格はそれぞれの教育機関が独自で民間資格を作っていました。はやいもので動物看護師統一認定機構が設立されて4~5年の時が過ぎ、この2017年に見直し・改善が行われたようです。  動物看護師統一認定機構のHPによりますと 今回の新コアカリキュラムの内容は従来のコアカリキュラムの全面的な見直しではなく、教育現場から指摘された問題点を基に、教育内容について整理・統合を行った […]

2019年統一認定試験 動物看護師への道

こんにちは 獣医師MICです。 2019年3月3日 ひな祭りの日に 動物看護師になるための登龍門。 統一認定試験が行われました。  年に一度の動物看護師として認められるかどうかの試験、いかがでしたか? 絶対受かったと確信している方、ほんとに微妙で結果が不安な方 結果は2019年3月15日(金曜日)13:00~ 動物看護師統一認定機構HPにて発表になります。 発表まであと4日・・・。 どうか皆様の夢 […]

統一認定試験の勉強方法

最近、デジタル機器を使った学習がだいぶ浸透してきましたね。ゲーム感覚で楽しめるのと、忙しい合間に勉強できるとあって非常に便利です。  私も勉強のために動画を使った学習をしていますが、もともとそんなに頭の回転が速い方ではないので1回見ただけではなかなか理解できず やっぱり私って不器用なんだな・・・なんでおもっていました。   講義をするときタブレットでの課題とプリントでの課題どっちの方が効率的に理解 […]

統一認定試験に落ちたら… 

こんにちは。 獣医師MICです。 統一認定試験の結果を見て あ~ やっぱり と思った方 まさか そんな~ と思った方 まずは大変お疲れ様でした。 長時間の勉強と緊張、周囲の期待を背負って受けた試験。受験するだけでもものすごいパワーを使ったと思います。 まずはゆっくり休んでその疲れを癒してください。 統一認定試験に落ちたらどうする? 1 家族に言う もしかしたら一番言いにくい人かもしれません。一番応 […]

動物看護師になるには?

動物病院に行くとまず声をかけてくれるのが動物看護師さんです。 動物と人の間にいて時には心の支えに、時には動物の気持ちを代弁してくれたりととっても心強い存在です。 今日はその動物看護師について調べてみました。 動物看護師の資格 動物看護師の資格は様々な民間団体がおのおの試験を実施し、それぞれ資格制度を作っていましたが、2016年からチーム獣医療体制に必須の動物看護師の資格統一化を目的とした動物看護師 […]

点滴計算の公式

動物看護師の試験 統一認定試験によく出題される計算問題の一つ。 点滴計算の方法をご紹介します。 解き方(考え方)はいろいろあるみたいですが現場で経験を積むとパパっと計算できるようになりますが、慣れないうちはなかなか難しく感じます。  私はこんなイメージえ覚えています。 (文字で覚えるのが苦手なので・・・) 点滴計算のイメージ Step1 必要な輸液の総量を確認する Step2 何分で滴下するのか確 […]

聴診器の選び方

聴診器と一言でいっても調べてみると様々な種類がありますね。 今回は初めて聴診器を買うぞ!っという獣医師・動物看護士向けの聴診器の選び方についてです。 聴診器の歴史は古く1816年フランスの ルネ・ラエンネックという医者が直接患者の体に耳をつけなくても聴診ができるようにと発明したといわれています。 それまでは直接耳をつけていたんですね。笑 動物用の聴診器もありますがここでは一般的に使用されている「人 […]